Home

ペティクラークの法則 なぜ

2020.10.09 マネジメントコラム ペティ・クラークの法則から分かる日本の第3次産業はGDPの7割を超えの理由 サービス業のプロが一人ひとりの価値を高め、成果に導く ホスピタリティ経営・コンサルティング・セミナー・講演のことな ぺティクラークの法則とは経済成長により第1次→2次→3次産業へとウェートが移ってゆくことを意味する

では、なぜ「ペティ・クラークの法則」が成り立っているのか? それは、GDPに対して農産物やモノの生産額が低下しており、サービスの生産額は一定または上昇しているからだ。 農産物やモノ、つまり第1次産品、第2次産品は生産性 ペティ・クラークの法則というものがあります。この法則を発見した人物 2 名の名前が法則名となっています。では、ペティ・クラークの法則の中身を見てみましょう。ペティ・クラークの法則によると、産業構造は時間の経過とともに、「第 1 次産業 → 第 2 次産業 → 第 3 次産業」へと.

ペティ・クラークの法則から分かる日本の第3次産業はgdpの7割を

  1. ペティ=クラークの法則とは、その国の経済が発展すると、その国の国民経済の中心の産業が変わるというものです。現在の日本のGDP(国内総生産)の第一位は第三次産業です。次いで第二次産業、その次が第一次産
  2. なぜなのでしょうか? ペティ・クラークの法則で製造業が縮小した (Ivary/iStock) 経済学で「ペティ・クラークの法則」を習ったことがあるかも.
  3. クラークは、長期間にわたる各国の大量なデータを実証的に分析することで、この法則をみつけだしました。 産業の比重そのものの移行を説明した用語が「産業構造の高度化」で、とりわけ産業間の労働力の移動に注目したのが「ペティ・クラークの法則」だとおさえておきましょう

ペティ=クラークの法則とは、経済社会・産業社会の発展につれて、第一次産業から第二次産業、第二次から第三次産業へと就業人口の比率および国民所得に占める比率の重点がシフトしていくという法則 •ペティ=クラーク(Petty & Clark)の法則 → 経済成長にともなう農業部門の相対的縮小 → 経済成長に伴う農業部門の成長率は,一国全体の経済成長率より小さい 時系列(time series)と横断面(cross-section=国別)の双方で確 国民所得水準の 上昇 に伴って、一国の 産業構造 が、 第一次産業 から 第二次産業 、第二次 産業 から 第三次産業 へ、その比重を移していくという経験 法則

ペティ=クラークの法則とは、簡単に云うと、経済発展につれて産業構造が第一次産業(農・漁業など)から第二次産業(製造・建設・鉱業など)、さらには第三次産業(通信・商・金融・運輸・サービス業など)へ移行していくいう経験則です。 ぺティ・クラークの法則 • 一人当り所得の増加につれて、 労働人口が1次→2次→3次産業へと移動 •1次農林水産業 経済発展につれて資本財の比率が拡大(vs消費財) 理由:迂回生産 例)魚を獲る 手づかみ、釣り、漁船 さて、重工業=資本財 それをとって、これは経済学の世界では「ペティ・クラークの法則」と呼ばれているが、ではなぜ農業は商工業との対決の中で敗退していくの. ペティ・クラークの法則で、その国の経済が成長するにつれて産業の中心が第一次産業(軽工業)、第二次(重化学工業)、第三次(サービス業)に移っていくということですが、第三次産業中心の国家が破綻して低迷した場合は 、また第一次産業からというように一からサイクルを繰り返すように.

ペティクラークの法則がいまいち解りません。何故、経済成長

  1. ペティ=クラークの法則に従った生き方とは? <株式会社WBC&アソシエイツ 大曲 義典/PSR会員> 第一次産業から第二次産業への雇用移動 国家というのは、「民」を食べさせるために経済的発展を遂げてきたと考えてもよさそうだ
  2. ペティクラークという学者がいるのかと思っていましたが、ウィキペディアをを見ると、ウィリアム・ペティの『政治算術』中の記述を元に、クラークが「ペティの法則」として提示したものである。ただし、ペティ自身が明確に打ち出していたわけ
  3. ペティ=クラークの法則と中国 生産額で見ると農業の比重は低下、しかし農 業人口の減少は遅い→なぜ?毛沢東時代の農業重視政策(「農業基礎 論」) 重工業優先発展論 戸籍制度の存在→農民を土地に縛り付けて き
  4. 産業が発展した仕組みを教えてください。 1950年半ばから1970年にかけて第一産業から第二・第三産業へと比重が移っていったのはどんな理由からでしょうか?燃料が石炭から石油に変わったことや電力が火力発電になっ..
  5. ペティ・クラークの法則というものがある。 ペティ=クラークの法則とは、経済社会・産業社会の発展につれて、第一次産業から第二次産業、第二次から第三次産業へと就業人口の比率および国民所得に占める比率の重点がシフトしていくという法則

ペティクラークの法則の本質~アメリカの政策ミス~ 明日へ

前述したペティクラークの法則が示す通り、国の成長を観察すれば、第一次産業がまず発達し、食料等の需要がほぼ飽和に達する。第一次産業に従事していた人間の何割かが第二次産業に移り、今度は第二次産業が発達する。そして次 ペティクラークの法則から見る労働者階級 - 知識の倉庫の整理 これらを促進しているものは、やはり技術の進歩でしょう。そしてここ数十年は「IT」という技術によって、「世界がつながった」と仰る人もいます。.

ウィリアム・ペティの『政治算術』中の記述を元に、クラークが「ペティの法則」として提示したものである。ただし、ペティ自身が明確に打ち出していたわけではないため、「ペティ=クラークの法則」とも呼ばれるようになっている。) 【船坂光弘のホスピタリティビジネスメソッド】17年間のホテルマン実務と13年間のホスピタリティコンサルタントとしての企業支援、サービス業. 今回は、17世紀の英国の経済学者ウィリアム・ペティの『政治算術』の内容から、20世紀初頭の同国の経済学者コーリン・クラークが「ペティの法則」として提示した法則です。 その内容は、社会の発展に伴い、第1次産業から第2次産業、そして第3次産業へと、就業人口と国民所得の両方におい.

経済・産業の発展と変化を見通す「ペティ・クラークの法則

A:. ペティ=クラークの法則とは、経済社会・産業社会の発展につれて、第一次産業から第二次産業、第二次から第三次産業へと就業人口の比率および国民所得に占める比率の重点がシフトしていくという法則。. ウィリアム・ペティの『政治算術』中の. 産業構造の高度化について質問です。1、なぜ第一次産業から第二次産業さらに第三次産業へと移行したのか2、なぜ先進国になるにつれて第三次産業が増えるのか3、ペティクラークの法則とはなにか調べたら少しはでてくるのですが全然まと 「ペティ=クラークの法則」について考える。 「ペティ=クラークの法則」で解ることは、経済発展が進むにつれ、農業部門の生産額は相対的に縮小する傾向があり、農業部門の発展は非農業部門の発展に比べ、その成長速度が遅い

【第四次産業革命】ペティ=クラークの法則を考える 知恵の

  1. ペティ=クラークの法則に従った生き方とは?のページです。採用、研修・教育、人事・労務、適性検査、グローバル、HRテクノロジーなど人事担当者・経営層に役立つさまざまなニュース・調査レポートの発信、課題解決に導く厳選されたソリューション・各種セミナー・体験会をお届けして.
  2. かつては、学校から職業への移行を支援する「職業指導」や「進路指導」という概念しかなかった日本において、人の職業生活さらには家庭生活も含めたキャリアコンサルティングが必要になったのはなぜでしょうか? それには、いくつもの社会的背景が存在しますので、ここではそれらを.
  3. ぺティ=クラークの法則. 解決済. 気になる. 0. 件. 質問者: azumikan. 質問日時: 2004/01/22 18:11. 回答数: 2 件. 意味は分かったのですが、どういったときに適用すればよいのか分かりません。
  4. •ペティ=クラーク(Petty & Clark)の法則 ⇒ 経済成長にともなう農業部門の相対的縮小 ⇒ 経済成長に伴う農業部門の成長率は,一国全体の経済成長率より小さい 時系列(time series)と横断面(cross-section=国別)の双方で確
  5. この法則は、17世紀の経済学者ペティと20世紀の経済学者クラークの業績を合わせた理論のこと。国の経済発展に伴い、1次産業(農漁業)から2次.
  6. もっとも、この場合は、エンゲル係数もペティ=クラークの法則も、工業化の進展によって、それまで生活と生存の基盤であった「農業が衰退す
  7. ペティ=クラークの法則に従えば、現在の第三次産業の拡大は順調に産業構造と社会が進歩した証であるわけだが、雇用吸収という観点では、要はこれまで第三次産業が第二次産業の失業者吸収のブラックホールのような存在であった.

製造業は全労働者のわずか16%なのに、日本は物づくり大国

  1. タイトルに書いたことは、ペティ・クラークの法則である。産業は、経済成長と共に1次産業から2次3次と移っていく。コーリンクラークがペティの法則と名づけたもの。その後世の人はペティ・クラークの法則と呼んでいるが、、、、なぜこんなものを持ち出したのか、といえば、農業が縮小し.
  2. 経済に共通するものであり、「ペティ=クラークの法則」と呼ばれる。 経済成長(ここでは「一人あたり実質GDPが増大していく過程」と定義) とともに、第一次産業(農業)の相対的縮小が進むというこの法則は、我 が国の場合に
  3. 第二次産業【だいにじさんぎょう】 C.クラークの唱えた産業の3分類において,工業,鉱業および建設業からなる産業部門。 第一次産業に比べ資本の装備率,労働の生産性が高く,付加価値生産が大きい。先進国ではいずれも第二次産業が発達しており,経済規模の拡大は主としてこの部門がに.
  4. 般にペティ=クラークの法則から、経済発展が進めば農業の国民所得と就業人口に占める 割合は小さくなっていき、工業やサービス業に比し、その存在感は小さくなる。しかし、ベ トナムの場合、目 GDPに占める農林水産部門の割合は.

産業構造の高度化って何ですか?|地歴公民|苦手解決q&A

Q:ペティ=クラークの法則とは? - ほのぼの経営研究所 - Fc

  1. 政治経済の問題で、「ペティクラークの法則(コーリンクラークの法則)」と「経済のソフト化・サービス化」という用語は同義ですか? pgjdaさん確かにかなり似ていますが,別なことを意味している部分もあります。ペティ・..
  2. この現象は、産業構造の高度化を示すペティ=クラークの法則として知られている。 2019 中小企業白書(初校) 270 資料:総務省・経済産業省「平成28年経済センサス-活動調査」再編加工 (注)1.市区町村別に大企業 ・中小企業の.
  3. 自由貿易を基本ルールとするガットが、なぜ農業に関しては特例が避けられなくなるのでしょうか。それは農業の経済構造そのものがもつトゲによるからです。まず、経済発展に伴い農業の比重は下がります(ペティ・クラークの法則)。しか
  4. クラークによれば小売業やサービス業などの無形財がこれに該当する。これらの産業は商品やサービスを分配することで富を創造することに特色がある。 ペティ=クラークの法則 [編集
  5. なぜ、共通現象なのか。 国家が経済成長につれてサービス経済化が進行する必然性があることを最初に説いたのは有名な「ペティ―クラークの法則 (Petty-Clark ' s law) 」である
  6. 農工間不均等発展とは、簡単に言うと農業と工業の経済格差のことを指します。具体的な定義については下部に記します。まずは、需要面と供給面から見て格差が生じる原因を説明します。・農工間不均等発展の需要面1.農産物は、需要の所得弾力性が1より小さ

25 加に設定しようと思う。ペティ=クラークの法則によれば、ペティは農業、工業、商業の 順に収益が高くなることを一般的な経験法則として導き、クラークは各国の長期期間にわ たる膨大なデータから、経済発展につれて就業人口. 経済学者コーリン・クラークが唱えた法則や「ベティの法則」、 いわゆる経済発 展が進むにつれて経済の重心が第一次産業から第二次産業へ、更に第二次産業か ら第三次産業へと移行するという経験法則に対する例外をなすパターン 工業化が進む中国・脱工業化を目指すべき日本. 印刷. 関志雄. 経済産業研究所 コンサルティングフェロー. 近年、中国は工業化の加速を背景に、世界の工場としてもてはやされるようになった。. その証拠の一つとして、中国の製造業のGDPに占める割合が、35. ペティ=クラークの法則 経済発展に伴い、経済活動と労働人口の比重の中心が、第一次産業から段階的に、第三次産業へと移行していく法則。利益の大きさが、第一次<第二次<第三次であることがその理由とされている。 #経済

ちなみに、ペティ=クラークの法則というのは、「経済社会・産業社会の発展につれて、第一次産業から第二次産業、第二次から第三次産業へと就業人口の比率および国民所得に占める比率の重点がシフトしていくという法則」(出典 日本が抱える「中東リスク」の深刻、米イラン関係沈静化でも油断禁物. 経済評論家。. 1981年東京大学法学部卒、日本興業銀行(現みずほ銀行. 産業構造論とは、一国の経済がどのような種類の産業の生産額、収益、就業者などで構成され、それがどのように経済全体の発展に影響するかなどを考える問題領域です。この記事では産業構造論の内容をわかりやすく解説しています

ペティの法則とは - コトバン

なぜ第三次産業の割合がこんなに増えたの?~日本の資源. ポスト資本主義ってなに?『知識』の移り変わりから、わかり. 経済・産業の発展と変化を見通す「ペティ・クラークの法則. 【音楽学】音楽産業の歴史と発展~レコード・CD・MP3 2 らに第二次産業から第三次産業に移る現象がみられ、このことはペティ・クラークの法則 として知られる。すなわち、現在の先進国の歴史をみるならば、雇用(さらには場合によ っては産出高)において製造業の占める比率は、所得水準(時間)の発展と、逆U字の 第三次産業 第三次産業の概要 ナビゲーションに移動検索に移動目次1 概要2 ペティ=クラークの法則3 各国の状況3.1 日本3.1.

ペティの法則 ペティの法則についてはペティ=クラークの法則を参照。 公共事業 ペティは貧民救助や病院経営など社会政策経費と福祉費の増額を提唱し、貧民対策として公共土木事業に労働者を投入すべきことを提言した。租税貢納論で 農業の6次産業化をなぜ考えたか 今から25年前、大分県の中山間地域(現、日田市)に立地する大分大山町農協の設立間もない農産物直売所「木の.

2004:41)と指摘する。ペティ=クラークの法則とは、農業や漁業などの第一次産業、工業・製造業の 第二次産業、商業、サービス業などの第三次産業に産業を分類したコーリン・クラークが、17世紀の経 済学者ウィリアム・ペティの. 戦後日本の経済発展と産業構造及び農業 (111) -51一 図2 経済発展と主導産業・戦略的生産要素 (戦略的生産要素=相対的に希少な生産要素) 近代以前 近代・現代 将来 主導産業 農業 工業 知的サービス業 戦略的生産要素 土 2020年度 神戸大学大学院国際協力研究科 博士課程前期課程入試 第Ⅰ期 (一般入試) 専門科目 問題冊子 全12ページ 経済学・経済開発論 P.1 法学概論 P.3 国際法 P.5 政治学 P.6 国際関係

ペティ・クラークの法則とは? -経済発展の中でのペティ

高度経済成長 第一次産業 減少 理由. 農林水産省が所管する第一次産業(農業、林業、水産業)のうち、2010年国勢調査で34歳以下の比率が最も高かったのは林業の17.9%だった。. 経済発展にともなって、第一次産業から第二次産業へ、さらに第二次産業から. (ペティの法則:後記詳述)4.水運の便に恵まれている。5.防衛に有利な地形等々。 そして第二に、産業について。イングランドの毛織物、フランスの紙等、各国は特産物の製造によって繁栄する。オランダは航海業によって最も繁栄. ウィリアム・ペティの『政治算術』と租税論 - Nihon University 第3章 産業構造変化とその見方: ペティ=クラークの法則から動学. 重商主義 (Mercantilism) ペティクラークの法則がいまいち解りません。何故、経済成長. ウィリアム・ペティの政

知って得するトリビア徳川政権が巨額の赤字を抱えた「失敗

「ペティ・クラークの法則に基づいて第一次産業の衰退、第二

日本もこの「ペティ・クラークの法則」に漏れず、第二次産業の就業者数が70年の1790万人(全就業者数のなかで占める割合:34.1%)から2010年の1412万人(同25.2%)へ減少する一方で、第三次産業就業者数は1970年の2451 久しく無能 ひとことで言ってしまうと「(階級社会では)み~んな無能になる」というのが「ピーターの法則」です。が、これでは誤解を招くので、以下に要約をあげますと ・能力の限界まで出世すると、有能な人も無能な管理職になる

民主主義とは多数決 2019/2/23 hoo!ブログ2018/10/10 textreamewkefc>民主主義とは、多数決なのだ。違うよ。民主主義とは個人主義なのだから、多数決の原理と少数派(少数者)の権利が矛盾してはならないわけ。要するにね、多数決の原理と少数派の権利が矛盾すると民主主義は成り立たないんだよ. 『入門・日本経済 第6版』の学習サポートページです。本の詳細はこちら訂正情報本書の記述・表記に誤りがありました。訂正してお詫び申し上げます。・序章(21ページ・4行目)(誤)2012年4月に山を迎えた(正)2012年3月. WebCR2018/4 WebComputerReport WebCR2018/4 39 WebComputerReport 最近「蛙跳び現象」が注目されている。これまでの「ペティ=クラークの法則」による 産業発展モデルでは説明できない、最貧国や新興国が先進国に先行した

【専門家の知恵】ペティ=クラークの法則に従った生き方とは

は一筋縄ではいかない。ペティ=クラークの法則に従って産業構造がソフト化した状況での社 会資本整備のあり方としては,ハードインフラ偏重の公共投資からソフトインフラ重視の公共 投資へとシフトしなくてはならない。また,乗数を高め ペティ・クラークの法則は、産業を自然から恵みを受ける第1 次産業、製造業をイメー - 4 - ジした第2 次産業、そしてその他産業としての第3 次産業と区分した場合、経済発展に れらはコーリン・クラークの工業化説(ペティ=クラークの法則)、サイモン・クズネッツの 産業の構造的変動説(産業構造の変化法則)、ワルター・ホフマン3 の支配的産業の交代説(製 造業部門内の変化法則)などである。これらの説

は減少するという傾向にあるといえる。これはよく知られるペティ=クラークの法則に一致する。3.都道府県間の職種構成の推移 では、都道府県間で労働移動は実際どれくらいスムーズに行われるのか。同一職種内で地域間の労働移動 これはペティクラークの法則といわれるものである。現在、先進国各国のGDPのうち第三次産業が七割を占めている国が大半である。需要サイドから見れば理解しやすいが、人は経済発展する過程でモノ消費からコト消費へと移行す 地域における「再修正ペティ=クラーク法則」の検証などが挙げられている。 第2 章は『広島大学経済学研究』(第29 集、2013 年3 月)、第3章は『地域学研究』(投稿中、査 読あり)、第4章は『地域経済研究』(第26 号、2015 年. ペティ=クラークの法則 経済発展が第一次産業の縮小 と第二次・第三次産業の段階 的な拡大をもたらす 潤沢なエネルギー供給 都市化 過疎化 極点社会 限界集

アンモニアを燃やすことの愚かしさが、なぜ分からないのか? --- 松田 智 氷山の溶けるテールリスクに備える「気候工学」 トーンダウンしたIPCC第6次評価報告書 @agora_japan からのツイート アゴラ - 言論プラットフォーム 過去の記事. 平成25年版 労働経済の分析81 第2節 産業構造、職業構造の推移 第2節 1 産業別就業構造の推移 増える社会保険・社会福祉・介護事業、減る建設業、製造業、卸売業 前節でみたような経済の動きを踏まえ、産業別の就業者数の動向 2 2.アジア経済の現状 まず、アジア経済の現状を確認します。図表1は、日本を除くアジア9か国 の実質GDPの成長率を示しています。通貨危機の影響を強く受けた1998年を 除けば、アジア経済は2000年代半ばまで平均して8%程度の高い成長を続け これは250年後にオーストラリアの経済学者コーリン・クラークが統計的に明確にし、合わせて「ペティ=クラークの法則」と言われています。 日本で農業が縮小し、工業も縮小し、情報産業など三次産業が拡大していくのは経験法則で必然だというわけです この枠組みを用いると、ペティ=クラークの法則に代表されるような、第一次産業、第二次産業、第三次産業が国全体の発展とともに集計的・平均的にどのように変化するかが分析可能となる。 しかし、経済発展期に観察される就業構造、生産性などの主要な経済指標の地域的差異の変化.

日本の産業の変化と「ペティ=クラークの法則」 - 中小企業

ペティ=クラークの法則と呼ばれる経済法則は、 一国の経済が豊かになるにつれて産業構造が一次産 業から二次産業、三次産業へとウェートがシフトし ていくことを主張する。この法則は経済成長に伴う 都市化の進展と農漁村を擁する地方 ペティ=クラークの法則;一般に各国の経済発展には次のような傾向が見られるという経験則。 まず第1次産業(農林水産業)が主要部門の時代があり、 →次いで第2次産業(鉱業、建設業、製造業)の成 ペティ=クラークの法則:第1 次産業→第2 次産業→第3 次産業へと産業構造 の変化 Title 13労働市場論(1) Author 福田 順 Created Date 6/3/2013 7:27:56 PM.

産業が発展した仕組みを教えてください。 - 1950年半ばから197

経済社会の発展に伴って第一次産業から第二次産業さらには第三次産業にシフトしていくという経済学の古典的法則である「ペティ・クラークの. アメリカの産業構造は1947年以来、ペティ―クラークの法則のとおり、第1次、第2次産業のシェアが減り、第3次産業のシェアが徐々に伸びてきた。しかし、これらの産業を民間産業として1つのくくりで見ると、1947年以来、そのシェアは86 ペティ・クラークの法則について、次の空欄を埋めよ。農業国の状態では工業製品を輸入する状態となり貿易赤字となってしまうため、まず輸入していた製品を国内で作る が起こる。また、海外製品の輸入を制限すべく高い関税をかける を行う

「イノベーターの条件」P・F・ドラッカー著 投稿日 2017/02/23 本書はドラッカーの過去の著作からテーマに沿ったものを抽出し、加筆・訂正を加えて、新たに編纂したものです。 ドラッカーはマネジメントやビジネスの研究者として著名ですが、本人は社会生態学者を自称していました ところが,農業と工業とは,「ペティ=クラークの法則」で知られるように産業構造の高度化の程度が違う。つまり,農業国もいつかは工業国になりたいのである。しかし,リカードの例では,「ポルトガルはいつまでも農業をやっていれ イノベーションが進む産業分野においては、「従来型と異なるビジネスモデルの企業が台頭し急速に市場支配力を持つ」、「市場のエコシステムや市場構図が刷新される」といった産業レベルでの質的変化が起こることがある

ペティ・クラークの法則|山岸 健司|not

この現象をペティ=クラークの法則と呼びます。日本では、労働人口における(農業:工業:サービス業)の比率は、1920年は(54:21:24)でしたが、2005年には(5:26:67)となりました。国内総生産(GDP)における(農業:工業:サービス業) ペティ=クラークの法則 cf. ウィリアム・ペティは17 世紀の英国の経済学者。 コーリン・クラークは20 世紀前半の英国の経済学者。 ただし、たとえば英国と日本では、就業構造の変化の程度は大きく異なっている ペティ=クラーク法則が成立する理由を需要面と供給面から説明する。 8 工業構造の変化と工業成長の要因 重化学工業に偏った中国の工業化は何を意味しているのか、また工業の成長要因を説明する。 9 国有企業改革はどこまで進ん 5 ペティ=クラークの法則 6 プロダクト・サイクル論 7 プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM) 第4章 日本における中小企業の歴史 1 日本の中小企業の競争力 2 日本の企業形成の歴史 第5章 二重構造論とその背景 1 戦前から 第6.

農業経済学について知ろう - 大学生のための塾 全国対応の

Document 7500159 Expy Do エコノミスト・ストラテジスト・レポート ~鳥瞰の眼・虫瞰の眼~ 3 いつけば、新たな課題として、多品種少量生産やイノベーションに取り組まなければならなくなる。そ うなると組織は、規模の利益を追求するピラミッド型から、様々な変化に早く対応できるようにフラ 学認(Gakunin)アカウントでログインしま ペティ=クラーク法則が成立する理由を需要面と供給面から説明する。 6 工業構造の変化と工業成長の要因 (第3章) 重化学工業に偏った中国の工業化は何を意味しているのか、また工業の成長要因を説明する。 7 国有企業改革はど ペティ・クラークの法則と産業高度化の理由を考えることができる。 4. 戦後日本の産業構造 戦後日本産業の復興の背景を理解できる。5. 高度経済成長期の終焉と産業構造の転換 高度経済成長期の終焉と日本の産業構造の 転換の背景を.