Home

モスル奪還

モスルは今もがれきの町だった Isが残した深い傷痕|中東解体

イラク、モスル奪還作戦を開始 ISの最大拠点 写真10枚 国際

【10月18日 AFP】イラク軍は17日、イスラム過激派組織「イスラム国( IS )」が支配している北部モスル( Mosul )の奪還作戦を開始した アメリカを含む西側諸国からなる多国籍軍に支援されたイラク軍とクルド人部隊は、IS(イスラム国)からイラク第2の都市 モスルを奪還 しようとしている最中だ。 ISがモスルを支配するようになって2年がたっている アッバース朝衰退後は 890年 にアラブ 遊牧民 ( ベドウィン )の ハムダーン朝 がモースルを首都にジャズィーラを支配し、ペルシアから来た ブワイフ朝 と戦ったが、10世紀末にはブワイフ朝に屈し、 990年 にアラブ系の ウカイル朝 にモースルを奪われた イラクと難民:イラク戦争、シリア難民流入、モスル陥落・奪還から現在 イラクという国名を聞いたとき、戦争をイメージする人もいるかもしれません。実際に、湾岸戦争やイラク戦争、そして武装勢力と国軍との紛争などで、イラクは長年、武装闘争の舞台となってきました 「モスル(原題)」を獲得したNetflixは、ルッソ兄弟が製作を手がけた「タイラー・レイク 命の奪還」(サム・ハーグレイブ監督)が史上最多.

ISからのモスル奪還は米国にとって、自分たちの戦略の正当性を示すものだ。米国はイラク軍部隊への訓練提供、上空援護、物資や情報の支援を.

2016年10月に始まった北部の要衝都市モスルの奪還作戦が、まもなく成功裏に終わるだろうとロイターなどさまざまなメディアが報じている。 モスルは2014年6月以来、IS(いわゆる「イスラム国」)の重要拠点の一つだった 「モスル奪還への道 ① 処刑そして性奴隷にされた山民」http://jp.vice.com/news/road-to-mosul-part-1【中東問題 TOPICS】http://jp.vice.com.

2016年10月16日深夜(現地時間)、イラクのアバディ首相は、2年以上前にISに占拠されたイラク第2の都市モスル奪還のための軍事作戦を開始したと発表した モスル奪還作戦、南郊の町に住民100人の遺体 2016.11.08 Tue posted at 10:08 JST Tweet モスル市街戦、現場からの報告 イラク北部アルビル(CNN) 過激派.

モスル近くのカイヤラ空軍基地に集まるイラク軍 米国防総省は17日、イラク主要都市モスルを過激派勢力のいわゆる「イスラム国」(IS)から奪還する作戦の進行状況は「予定より先に進んでいる」と述べた イラク国の愛するモスル市民が一体となって勝利を祝う時がやってくる。 イラク軍は6月17日に西部の都市ファルージャを奪還した。 首都バグダッドから西方約56キロにあり、旧サダム・フセイン大統領政権の中枢を担ったイスラム教スンニ派が多数を占める 「モスル奪還への道 ② 処刑そして性奴隷にされた山民」http://jp.vice.com/news/road-to-mosul-part-2【中東問題 TOPICS】http://jp.vice.com. 【閲覧注意】モスル奪還への道_① 丘上からISを狙うペシュメルガ [社会・政治・時事] モスル奪還への戦況をレポートしたシリーズ、パート1では、イラク北西部のシンジャルを取材。モス..

イラク軍によるモスル奪還。最大の拠点を失ったisの今後とは

モスル奪還作戦、死体安置所からあふれ返る死体. テロ組織ISIS(自称イスラム国)のイラク最後の拠点となった北部モスルから、南へ約56キロの位置にあるカイヤラ地区。. 死体安置所には収容しきれない死体があふれ、有志連合とイラク軍が奪還作戦を開始. イラク・モスルの旧市街で、モスル解放宣言を祝うイラク連邦警察部隊の隊員ら(2017年7月9日撮影)。(c)AFP/FADEL SENNA (c)AFP/FADEL SENNA モスル奪還、米政策面でも大きな勝利 イラク部隊の訓練が奏

Video: モスル奪還目指す民兵が拷問や暴行と Is協力者に復讐 - Bbc

特にイラク北部の要衝モスルをISから奪還することは、2003年4月のイラク戦争時の状況に再び戻る可能性を意味する モスル作戦の地ならしとなる政治合意を締結す るにあたって、米国政府が果たした役割は注目に値しよう。2.モスル奪還作戦に関与するアクター モスル作戦が開始されて半月ほどで、部隊は郊外の村を解放してモスル市内へと迫った。 対ISIS、モスル奪還の決戦迫る イラク軍を現地取材 2016.08.24 Wed posted at 12:01 JST Tweet イラク、避難民キャンプの窮状を見る イラク北部ケイヤラ(CNN. 米軍やイラクが開始したモスル奪還戦について「米国は、モスルを奪還してISをイラクからシリアに追い出し、これから露シリア軍との戦いになりそうなシリア東部にISを結集させて負けないように強め、ISがシリア軍に勝ってアサド政権を転覆するところまでやらせたい」という解説が出ている モスル奪還に力を振り向けられる時期は読めず、早くとも6月中旬に始まるイスラム教の断食月の後になるとの見方が大勢だ。 アプリで開く.

ISの拠点都市モスルをイラク軍が奪還 2017年8月13日付 過激派組織「イスラム国」(IS)が3年前に「国家」の樹立を宣言し、住民を支配してきたイラク北部の都市モスルを、イラク政府軍が今年7月に奪還した。最大の拠点都市を失ったISの弱体化は必至だ イラク軍部隊がモスル奪還作戦を続行するなか、周辺地域から避難した生存者たちは、イスラム国がどのようにして住民に恐怖と絶望を与えてい. 【カイロ=共同】イラクのジバリ元外相は、過激派組織「イスラム国」(IS)からのイラク北部モスル奪還作戦で、市民4万人以上が死亡したとの情報機関の分析結果を明らかにした。 英ニュースサイト「インディペンデント」が20日までに伝えた モスル奪還作戦成功の象徴を失った. この斜塔を擁する大ヌーリー・モスクこそ、奪還作戦を遂行するイラク軍にとっての最重要目的地であり.

モスルは今もがれきの町だった ISが残した深い傷痕|中東解体

モスル解放後、置き去りにされたままのイラク. 今こそ支援が必要です. 皆さんは覚えているでしょうか。. イラク第二の都市、モスルで起こった悲劇を。. 過激派組織による約3年の過酷な支配。. 町を奪還するための激しい空爆と戦闘。. 多くの尊い命が犠牲. イラク政府がモスル奪還作戦を行った2016年10月以降は、空爆を含む激しい戦闘により、道路や建物などのインフラが壊滅的な被害を受けただけでなく、多くの民間人が死傷しました。特に奪還までに時間がかかったモスル西部の被害が甚大でした

モスル奪還作戦、避難民最大100万人の可能性 人道支援に不安

  1. モスル奪還作戦でISISの拠点に向けてロケット弾を発射するイラク軍(2017年3月11日撮影) THAIER AL-SUDANI-REUTER <撮影者、サイエル・アル・スダニの言葉> 「攻撃があったのは真夜中、イラク軍がISISからモスルの行政庁舎
  2. 時 2016年10月16日 - 2017年7月20日 [a] (9ヶ月4日間) 場所 イラク北部 • アルビール県南西部 • ニーナワー県結果 対ISIL連合の勝利 [10] [11] [12] 領土の 変化 2017年1月24日までにイラク治安部隊が東モースルの全域を奪還。.
  3. モスル奪還作戦が始まって約2か月。イラクにおけるISの最大の拠点の陥落が近づくにつれ、「モスル後」のシナリオとして「スンニスタン」が.
  4. モスルはISが2014年6月に建国を宣言した場所だ。以後3年間、ISによる恐怖支配が続いていた。イラク軍を含む米国主導の有志連合はISの掃討を掲げて2016年10月17日、「モスル奪還作戦」を開始。イラクのアバディ首相は7月10日に
  5. ISとイラク軍などの戦闘が最後まで続いたモスル旧市街のミダン地区。街は完全に破壊され、モスル奪還作戦の勝利宣言から6カ月経った今も住民.
  6. モスルは奪還されたとはいえ、人々の苦しみは終わったわけではない。旧市街では戦闘が続いている。また、イラク国内で、地球上のどこかで、まだ戦争は続いているのである。 戦争と平和は表裏一体にあり切り離すことができない

ISからのモスル奪還作戦。最前線からの23枚 既に多くの血が流されている。 モスル北部のIS支配地域での戦いの直前、ハンヴィー(高機動多用途.

モスル奪還作戦の兵士たちは、こんな危険に直面している

イラク第2の都市モスルの奪還作戦は昨年10月に始まり、今年1月、東部が解放された。朝日新聞記者は12、13両日、イラク軍に同行して市内に入った モスル奪還は2014年夏以来、ダーイシュの阻止、次いで掃討のために進められた作戦の重要な段階です。フランスは今日、イラクでテロの恐怖に直面し、自由を守るために自らの命を犠牲にしたイラク治安部隊の隊員、ペシュメルガ、民

このため、報道によればモスル奪還作戦においては、いわゆる「無主地先占の法理」を適用することで中央政府とクルド人自治政府が合意している。 つまりモスル奪還作戦の完了は、シーア派とクルド人による新たな分割統治の始まりなの イラク 間近に迫るモスル奪還 当面の目標達成で表面化するIS後の諸問題 | 碧空 碧空 年に3回ほどアジアの国を中心に旅行、それが時間の流れに刻む印となっています。そんな私の思うこといろいろ 【モスル奪還作戦】「メディアは武器」イラク軍、各国の従軍取材手配 最前線からのレポート 10月17日早朝、満を持して開始された、IS. 勝利に向けて大きく前進したのは間違いありません 象徴的です モスルがISに制圧された当時は多くの人に大きなショックを与えました そのため. 天野英明記者がモスル奪還を目指す動きを取材した。 ちょうど1年前に「イスラム国」が制圧したモスル。約200万人が暮らすイラク北部最大.

モースル - Wikipedi

  1. モスル奪還が完了しても、イラクにおけるIS掃討作戦が終了するわけではなく、モスルを州都とするニナワ州内の他地域や、キルクーク、アンバルが依然ISに制圧されていますが、モスルが完全奪還されれば、ISはイラク国内で支配する最
  2. モスル奪還には、イラク軍側のあらゆる当事者が柔軟に対応する必要があるとアップス氏は指摘する。ISは街全体を破壊したり、保有していると.
  3. イラク軍は26日、過激派組織「イスラム国」(IS)からイラク北部の主要都市モスルを奪還する作戦が数日中に終了するとの.
  4. スンナ派イスラム教徒の都市モスルは、3年間のダーイシュ支配から2017年に奪還された エルビル:フランスのエマニュエル・マクロン大統領は、イラクに軍隊を残すことを誓った翌日の29日(日)、ダーイシュのイラクにおけるかつての拠点モスルを訪問した

モスル奪還に関連し、7月11日付の英フィナンシャル・タイムズ紙は、「イスラム国(IS)の脅威はジハーディストがイラクでの陣地を失うとともに移動する。モスル陥落はイラクとその支持連合に新しい危険をもたらす」との社説を掲載して 過激派組織「イスラム国(IS)」に支配されたモスルのイラク軍による奪還作戦で最大の懸念は、シーア派民兵の戦闘への参加である。今回の作戦に. 音声あり. 【音声配信】「モスル奪還作戦の開始から1週間。. イラク情勢とISILの今後~高橋和夫×吉岡明子×常岡浩介」 10月25日(火)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」). 荻上チキ・ Session. TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送. 米大統領選が終盤を迎える中で、民主党のクリントン候補は24日、過激派組織「イスラム国」(IS)からイラク北部のモスルを奪還する軍事作戦に. イラク・モスル奪還作戦負傷者の現状 【OPINION】. イラク軍によるイスラム国(IS)の拠点モスルの奪還作戦が最終段階に入った。. 普通、本格的な戦闘が始まる前に、地域住民は避難することが多いのだが、今回のモスルでは、住民にとっての避難経路が.

イラクと難民:イラク戦争、シリア難民流入、モスル陥落

イラク軍は16日、モスル上空からビラを巻き、奪還作戦が間もなく開始されると住民らに警告した。また、政府はモスル南方にラジオ局を設置し、市民らが攻撃の間、安全に避難できるよう支援するという IS指導者、徹底抗戦呼び掛け、新段階に入ったモスル奪還作戦. 共同通信社客員論説委員。. ベイルートやカイロ支局長を経て外信部副部長. 10月17日にモスルを奪還する軍事作戦が開始されて以降、およそ2万700人が避難を余儀なくされました。ユニセフ(国連児童基金)は、その内9,700人は早急な支援が必要な子どもである、と推定しています モスル奪還作戦は長期化の様相を呈している。 見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。 当サイトにおけるクッキーの扱い. モスルが奪還されると、残るはさらに南のスンニ派地域であるアンバル州(ラマディ、ファルージャ)だけになる。トルコがISISを見捨てる傾向が続くと、ISISが報復としてトルコで自爆テロを頻発するかもしれない。トルコは、これま

7月10日付『NYデイリーニュース』(AP通信引用)は「イラクがイスラム国からのモスル奪還に完全勝利宣言」との見出しで以下のように報道している。 「月曜イラク第2の年モスルを「カリフ制国家」樹立を目論む過激派組織イスラム国から3年ぶりに奪還 過激派組織イスラム国(ISIL)に占拠された北部の都市モスル奪還を目指すイラク軍が11月3日、約2年ぶりにモスル市内に入ったイラク国防相が明らかにした国防省の報道官によると、イラク軍の部隊はモスルに モスル奪還への道_② 処刑そして性奴隷にされた山民 [社会・政治・時事] モスル奪還への戦況をレポートしたシリーズ、パート2。2014年8月、ISはイラク北西部にあるシンジャ..

ISISと戦ったイラク特殊部隊の実話映画「モスル」Netflixで配信

情報タイプ:CD アーティスト:スピッツ. ・ NEWS ZERO 『イラク・モスル奪還作戦現地は 桐谷×巨大地下施設』 2017年6月27日(火)23:00~23:59 日本テレビ. Amazon.co.jp. CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-. 妊娠中の杏さんがスピッツ最新. 奪還作戦 民間人は数万人死亡か イラク軍などは16年10月、ISが支配していたモスルを取り戻す大規模軍事作戦に着手。米国主導の有志国連合が空爆で支援した。17年1月までに東モスルを制圧し、2月から西モスルでの作戦を開始 2016年モスル奪還作戦開始以降、モスル近隣での援助活動として、1万1,000人以上へシェルターを、そして5万4,000人以上に毛布や就寝用マット、調理器具ををはじめ、避難生活に不可欠な物資を配給させていただきました 11月19日モスル奪還作戦の戦闘地帯で、イスラム国(ISIS or ISIL)軍の自爆攻撃によって破壊された高機動多目的装輪車(ハンビー)の周囲で被害状況を確認するイラクの特殊部隊の兵士。 11月20日モスル市内で、政府軍が行なっ

モスル奪還 「IS後」安定に注力せよ 2017/7/1 05:02 コラム 主張 国際 中東・アフリカ 反応 イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)の. モスル奪還「時間かかる」米国防総省. 【ワシントン会川晴之】米国防総省のクック報道官は17日、イラク政府軍が過激派組織「イスラム国. 個人及び法人会員の賛助会費により運営されている非営利の公益財団法人。中東各国の調査・研究、情勢分析資料の刊行、及び友好増進活動を行っています。|イラク:モスル奪還作戦開始に関するページです

誰も買ってくれないから戦場カメラマンがモスル奪還の写真を無料公開. 過激派組織「イスラム国」のイラク最大の拠点とされ、およそ3年にわたり、ISが支配し続けてきた第2の都市モスル。. IS支配の象徴とされたモスクをイラク軍が制圧するなど、モスル. イラク軍は米軍を主とする連合軍の支援の下、昨年10月から過激派組織「イスラム国」(IS)の重要拠点のモスル奪還作戦を展開してきた。最新. モスル奪還作戦、写真で見るISISとの戦いの恐怖 2017/07/18 (火) 19:00 <テロ組織ISIS(自称イスラム国)の最大拠点だったイラク北部モスルの奪還.

Isからモスル奪還、知っておきたい5つのこと - Ws

各種報道から推察できるモスル奪還作戦状況図を作成した。 2017年2月24日の状況。 青の矢印がイラク軍の現在の進行方向である。赤でしめされているのがISの支配下にある場所である。 イラク軍は24日から25日にかけてモスル. モスル奪還作戦とは 2014年6月にISがモスルを制圧し、イスラム国家樹立を宣言。 モスル奪還, 「対IS モスル奪還作戦の行方」(ここに注目!) モスル 奪還作戦 IS 関連記事 2019年11月06日 (水) 「『アラブの春』再来? 激化する民衆. モスル奪還へ イラク軍の完全な制圧近づく | NHKニュース NHKニュースより。 イラク治安部隊は、この地図で言う下のほう(南)から北上しながら、ISを掃討しており、追い詰められたISはチグリス川に逃げるしかなくなった。 実際、川に逃げ モスル奪還作戦とは 2014年6月にISがモスルを制圧し、イスラム国家樹立を宣言。 2016年10月にイラク軍が、クルド人部隊、シーア派主体部隊、米 モスル奪還作戦背景, イラク軍によるモスル奪還作戦への懸念(上) 米軍主導の有志連合の空爆によって支援を受けたイラク軍が、過激派組織.

モスル奪還で米政権はヒラリーを支援、戦闘員は戦況が悪化しているシリアへ移動させる動き. カテゴリ: カテゴリ未分類. イラクの モスルから9000名以上の戦闘員をシリアのデリゾールやパルミラへ移動させることをアメリカとサウジアラビア両政府は承認. 2017.6.23 金曜日 01:15. 放送ログ. 音声あり. 【音声配信】モスル奪還作戦、最終局面。. 過激派組織ISの動向は?. (小林周×荻上チキ). 荻上チキ・ Session. TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送). 新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型. モスル市そのものに対する奪還作戦は、2016年10月に始まり、同市のチグリス川右岸地域(=東部)は同年末までにとりあえずイラク政府が奪還した. アメリカ軍の幹部はモスルの奪還までに数週間、もしくはそれ以上かかるだろうと声明を出しています。 「イスラム国」自爆で応戦 モスル奪還. モスルの奪還に向けてアメリカ軍はこれまでイラク軍などの兵士の訓練を強化するとともに、アメリカ兵の要員もおよそ600人増員して5000人規模の態勢とし、 準備を整えてきました。アメリカ軍の役割についてクック報道官は作戦の.

モスル奪還後、Isの弱体化によって中東は「新・戦国時代」に

  1. フランスは、モスル市の東部地区の奪還において、国際有志連合の支援を受けながら、ダーイシュ(「イスラム国」)に対して重要な前進を遂げたイラク治安部隊の勇敢さと有能さに敬意を表します
  2. イラクで、過激派組織IS=イスラミックステートの拠点、モスルの奪還作戦が大詰めを迎える中、戦闘に巻き込まれる民間人が増え続けていて、国連は「市民が極度の危険に直面している」として、イラク軍などにより慎重に作戦を進めるよう求めました
  3. モスル奪還作戦の開始直前に同市から逃走した者もいる上、今後の戦闘で発生が予想されている100万人規模の難民に紛れて脱出を図る戦闘員が.
  4. 過激派組織「イスラム国」(IS)の拠点モスルの奪還作戦が続くイラクで、認定NPO法人日本チェルノブイリ連帯基金(JCF、松本市)が避難民の緊急支援をしている。現地入りしているスタッフ加藤丈典(たけのり)さん(35)
  5. 過激派組織「IS」に2年半も支配されてきたイラク第2の都市モスルの奪還作戦は、イラク戦争後最大規模の戦闘となりました。有志連合はISの激しい抵抗にあいながら、やっとチグリス川東岸の奪還にこぎつけました。しかし、安全地帯の病院にはたくさんの民間人負傷者が運ばれてきます

過激派組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」が拠点とするイラク北部モスルの奪還作戦中に、米軍主導の有志国連合による空爆で多数の住民が犠牲になったとされる問題で、米紙ニューヨーク・タイムズは最大200人が死亡した恐れがあると報じた 世界の子どもを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン(東京都中野区)は、イラク軍が17日に開始したモスル奪還作戦を受け18日、2014年.

モスル奪還への道 ② 処刑そして性奴隷にされた山民 - YouTub

モスル奪還作戦司令官のアブドゥルアミール・ラシード・ヤーラッラー参謀長は、昨日の声明において、「緊急対応部隊と連邦警察第5師団は、〔モスル市〕南東部のシュメール地区とサヘルーン地区を解放した」と述べた イラクのアバディ首相がイラク北部モスルをイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)から奪還したとの認識を示したことについて. モスル奪還作戦から1カ月 イラク側が住民虐待か. [2016/11/17 09:05] 過激派組織「イスラム国」の重要拠点、イラク北部のモスルの奪還作戦は開始. イラク軍に同行したロイター通信のカメラマンがモスル奪還作戦を撮影した。多くの自動車自爆テロが起き、「イスラム国」を狙う空爆から民間.

イラク第2の都市モスル奪還へ。大規模なis掃討作戦開始

  1. しかし、モスル奪還には課題も多く、実現は容易ではない。約145万人が住む大都市だけに攻略には「市街戦が想定される」(米当局者)。空爆.
  2. いよいよ満を持してイラク連合軍によるモスル奪還作戦が開始されました。これはIS(イスラム国)をイラクから駆逐するための、勝負の一戦となるだけでなく、今後の北イラクの帰趨を決める重要な決戦になります。モスルはバクダッドに次ぐイラク第2の都市でした
  3. <テロ組織ISIS(自称イスラム国)の最大拠点だったイラク北部モスルの奪還作戦は、昨年10月に始まって9カ月間続いた。イラク軍部隊に同行したロイター通信のカメラマンたちが、戦場や住民の様子を写真に収めた。
  4. モスルからテロ組織DEASHが一掃されるために、イラク政府軍部隊、ペシュメルガ軍、大部分をバシカ軍事基地に駐留中のトルコ兵から訓練を受けたニノワ警備隊は、10月17日にモスル奪還作戦を開始した
モスル奪還作戦とは, モスル奪還作戦の開始以前、2021年9月下旬イラク・モスル近郊の刑務所に集団墓地、ISが処刑か 写真2枚イラク警察、死者3000人超 モスル奪還、激戦浮き彫り - 読んで見イスラム国象徴の跡地奪還 モスル旧市街、作戦前進 - 読んで見

CNN.co.jp : モスル奪還作戦、南郊の町に住民100人の遺

  1. モスル奪還作戦の最新状況を考察した会談ではまた、地域にいる市民の状況も取り上げられたと伝えられた。 ペシュメルガ軍は、ファズィリヤ村、トゥルビゼ村、オマル・カムチュ村を筆頭に41の居住地域を管理下に置いた。モスルで.
  2. イラク暫定政府のハイデル・アル=アバディ首相は、同国北部最大の都市モスルが3年ぶりに過激派組織ISによる占拠から解放されると宣言した.
  3. イラクのアバディ首相は2017年7月9日(現地時間)、過激派組織「イスラム国(IS)」からの奪還を目指していた国内第2の都市モスルを訪問し.
  4. イラク軍が北部モスルを過激派組織「イスラム国」(IS)から奪い返した。モスル奪還はISとの戦いでどのような意味を持つのか。今後情勢はどう.
「日本人の誰かがモスル奪還作戦を取材しなくては

現地時間9日、イラクのアバディ首相はイスラム国の最大拠点であった同国第二の都市モスルの奪還作戦に勝利したことを発表しました。しかし. ※ モスル奪還への戦況をレポートしたシリーズ、パート2。2014年8月、ISはイラク北西部にあるシンジャル山を襲撃。そこで生活していたヤジティ教徒は家を追われ、男性は処刑、子供と女性は奴隷となった。特に若い女性は性奴隷とさ <イラク軍によるISIS最後の主要拠点モスルの奪還作戦が続くなか、シーア派民兵組織に「ISISがシリアに逃れるのを阻止せよ」との命令が下った。モスル奪還作戦最新レポート>(写真は10月19日、モスル西方でシーア モスルは、2014年IS(=イスラミックステート)に占領され、恐怖と暴力による支配がおよそ3年続いた街です。2016年に始まったモスル奪還作戦の激しい戦闘で、市街地は壊滅的な被害を受けました。 そもそもモスルは、紀元前からの.